株式会社ウエブマスターズ Webmasters トップページへ

サービス

  • 詳細はこちら
  • 詳細はこちら
  • 詳細はこちら

コンサルティング(コンセプト/コンテンツの企画設計)

買いたい、行きたい、もっと知りたい。そんな気持ちを訪問者に引き起こすこと。それが経営戦略の中でWebサイトが負う役割です。そんなWebサイトの実現のためには、ターゲットを理解し、ゴールを設定し、コンセプトを明確化することが大切。また、主要なコンテンツを企画し、ゴールまでの導線を検討し、全体像を関係者で共有しましょう。

1:Web戦略の作成とWebの役割

Webサイトを有効活用し、ビジネスの成果を上げる戦略を作ります。例えば、メルマガで定期的に情報を送り優良顧客に育てる。ブランド構築やキャラクターを使用しての認知の向上。業務をIT化してコスト削減を図る、などを支援します。

2:コンテンツの企画設計

現実の制約の中で、成果を上げるコンテンツをご提案します。お客様の業種・業態で考えられるもの、現実のお客様の状況で運用可能なものを組み立てて、最大限に効果を引き出すように企画します。

3:システム環境や運用体制の設計

スムーズな運用が行えるよう、サーバ環境と体制を設計します。同じことを行う場合にも、お客様が既にお持ちのシステム環境や、担当者様のスキルレベルによっても適切なシステムや体制が異なります。

  • お問合せ
  • ページの先頭に戻る

構築(コンテンツデザイン/コンテンツ編集/システム)

Webサイトの訪問者にどういうイメージを残せるか。そのイメージと自社の強みや魅力が一致したときに、Webサイトは威力を発揮します。創りたいブランドイメージを意識し、クライアントにご提供いただく原稿や写真を整理・編集して、魅力的なコンテンツとして組み立てます。また、訪問者に利便性を提供するシステムを設計・開発します。

1:ビジュアルデザイン

図

お客様にどのように認識されたいか。自社の強みや魅力をブランドイメージとして表現することは、Webサイトの大切な役割です。同時に、デザインはWebサイトの使い勝手も左右します。これらを同時に、あるいは、相乗効果を発揮するよう、ビジュアルデザイン、レイアウト、インタフェースを作ります。お客様の欲しい情報が直感的に見つかる、分かりやすいメニューを構成します。メニューの階層構造、トップページやインデックスページでの概要説明、メニュー名称の言葉選びが大切です。

2:構築(コンテンツ制作/システム開発)

文章や写真など掲載可能なコンテンツの素材を集め、それぞれの内容や位置づけを理解し、構造化します。そして、訪問者が興味を持てる情報、スムーズに理解するための順番に組み立てます。文章のリライトや写真のトリミングなどの加工を行い、素材から製品としてのWebサイトへ作り上げていきます。SEOに対応したコーディングを行います。公開後の運用にも配慮してディレクトリやファイル構成を設計し、CMSツールの導入等にも対応します。

3:運用設計

お客様にお話を伺い、Webサイトの目的や、ビジネスにおける位置づけ、現状の運用状況を理解します。 更新作業を定型と非定型に分類し、ツールの効果的な適用方法を検討します。
Webサイトの目的を意識し、効率と品質、スピードとコストのバランスを考慮した運用を設計します。

  • お問合せ
  • ページの先頭に戻る

運用(更新体制/ツール/コンテンツ拡充)

Webサイトが成果を上げるのは運用段階です。鮮度と品質を維持し、継続的な改善を進めていくために、サイト構築に費やしたと同等以上のエネルギーを使って取り組むことが大切です。更新ツールを利用したスピーディーな更新、定期的なコンテンツの充実や特集企画の追加、アクセスログを分析してのサイトの改善。これらに取り組んで、より成果を大きくしていきましょう。

1:ツールの提供

クライアント自身で定型的なコンテンツの更新ができるツール(CMS)を提供します。全体の約8割を占める定型的なページの更新作業を、お客様ご自身で行うことができます。ツールの導入作業だけでなく、ツールの操作方法や運用上の注意点についての研修も行います。ツールの基本的な考え方、管理画面と編集画面の役割、編集画面の操作方法をご理解いただきます。仮アップから責任者の承認の流れなど、お客様ごとに異なる状況を考慮した対応もいたします。

2:非定型な更新作業を担当

キャンペーンの告知など積極的に見せたいページ、デザインやレイアウトをひとつひとつ丁寧に制作したいページ、メニューの追加などWebサイトの構造に影響する更新。こういった非定型の作業は、効率やコストよりも品質や成果が大切です。この更新作業に求められるスキルやノウハウは、私たちプロにお任せください。ディレクトリやファイル構造、メニュー構造を理解し、品質を維持した更新を行います。

3:パワーアップの提案

コンテンツが充実してきてインタフェースの改善が必要になったり、Webサイトの役割が変わって内容を刷新が求められたたりした場合に、リニューアルなどのご提案をいたします。お客様の声やアクセスログを解析し、新しいニーズを理解して、パワーアップのための新たな企画・設計を行いましょう。

  • お問合せ
  • ページの先頭に戻る